特定非営利活動法人京都ライフセービングは 内閣府特定非営利活動法人日本ライフセービング協会公認の団体です

BLS(CPR+AED)

  • HOME »
  • BLS(CPR+AED)

BLS(CPR+AED)講習会

※BLSとは・・・Basic Life Support(一次救命処置)の略。①心肺蘇生②AED③気道異物の除去の3つを合わせてBLSといいます。

目的

BLS(CPR+AED)資格取得者は、一般市民における心肺蘇生の普及を目指し、心肺蘇生、AEDを含む一次救命のための基礎的な知識と技能を身につけ、突然に意識を失った人がいても適切な手当をおこない、社会復帰率の向上に貢献できることを目的とした講習会です。

本講習を合格すると「BLS」資格が認定されます。

主催

特定非営利活動法人 京都ライフセービング

(特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会 加盟団体)

参加条件

年齢:12歳以上(小学生を除く)

受講料

一般の方:5,500円   JLA会員の方:3,500円  (いずれも登録料、教材費込)

※「JLA会員」とは日本ライフセービング協会の個人会員登録手続きをしており、かつ該当年度の会員費を受講日の前日までに納入済の方の事を指します。

※「年度」の期間は、4月〜翌年3月までとなります。なお、年度途中での納入であっても翌年3月末で期限を迎えます。

資格期間

検定試験合格日の翌年度から2年間

※(更新には【更新講習会】を受講する必要があります)

定員

12名

講習内容

<学科>
最近のライフセービングの動向、CPRの重要性とAEDなど

<実技>
CPR・AEDを用いたBLSの習得

検定試験と合否

講習の最後に学科・実技の検定試験を行ない、合格された方には日本ライフセービング協会事務局より認定証及び資格カードが郵送されます。

申込要綱

PDFファイルの無料アイコン素材 (1)

お申込み方法

申込案内のページから必要な書式をダウンロードしてお申し込みください。

 

  • facebook
PAGETOP
Copyright © KYOTO LIFESAVING All Rights Reserved.